食品を冷却・冷凍・乾燥しながら搬送できる、食品用コンベア【食品分野・福伸工業】

オリジナル製品紹介

Photo

3Dコンベア

食品分野

食品を加熱・冷却しながら移送できる、食品用コンベア。
冷凍食品やカップ食品などの、食品の加熱・冷却・冷凍・乾燥・発酵・保管が行えます。

仕様・用途

Photo

3Dコンベア +Thermo Heat
仕様方式 : 蒸気加熱式・電気加熱式
処理速度 : 0.5〜3.0m/min
処理温度 : 60℃〜90℃
用途殺菌 煮込み 部品、製品のエージング
ハム・ソーセージ、かまぼこ、茶わん蒸し

Photo

3Dコンベア +Thermo Water-cool
仕様方式 : チラー水噴射式
処理速度 : 0.5〜3.0m/min
処理温度 : 2℃〜15℃
用途充填物の冷却 食材の冷却・解凍
スープ、ケチャップ(パック)、プリン・乳飲料

Photo

3Dコンベア +Thermo Air-cool
仕様方式 : 冷風循環式
処理速度 : 0.5〜3.0m/min
処理温度 : -15℃/5℃〜15℃
用途充填物の冷却 食材の冷却 部品の冷却・解凍
スープ、チョコレート、ゼリー・寒天

特徴

  • コンベアは多段式(10段から18段)なので、設置場所の省スペース化が可能。
  • コンベア装置の小型化により(熱・電力・水)省エネルギー効果があります。
  • 製品ワークの処理量、処理時間などにあわせてコンベアの能力、キャリープレートのサイズを設計可能。
  • 食品を直接加熱、間接蒸気加熱、電機ヒータ加熱することが可能。
  • チラー水の噴射冷却、間接冷却、冷風冷却。
  • 冷凍ボックス冷却、冷凍室凍結に組み込み可能。
  • コンベア監視モニターにより、生産個数管理、運転状況の確認が可能。
  • 移載装置、搬送コンベアとの組み合わせで「無人」での自動処理が可能。

Movie 設備の動画1を再生する

Movie 設備の動画2を再生する

動画を再生するにはWindows Media Playerが必要です。
最新版をダウンロードして下さい。(無償)

Photo

Photo

その他お気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちらへ