薬液の調液と濃度調整が可能な自動調液装置【自動化・省力化分野・福伸工業】

オリジナル製品紹介

Photo

自動調液装置

自動化・省力化分野

数種類の各種薬液を微量の精度で自動制御し、攪拌・調合するシステムです。
作業者による精度ムラを無くし、予め自動制御により準備、安定した液を供給でき、そのデータを記録・管理することが出来ます。

用途

  • 繊維工場
  • 化学工場
  • 医薬品工場

特徴

  • 連続減量装置のパッティング液調整に最適
  • コンピューターによる、自動制御とデータ管理を実現
  • 簡単な操作で正確な計測と濃度調整が可能です。
  • 時間の有効利用、高い安全性による労働環境の向上が図れます。
  • 多品種・小ロットにフレキシブルに対応できます。

仕様

Photo

Photo

資料請求はこちらへ