木材など多孔性材料の含浸のための真空高圧含浸装置【化学分野・福伸工業】

オリジナル製品紹介

Photo

真空高圧含浸装置

化学分野

高圧の小型実験装置から大型実験装置まで、固体―液体―気体を問わず実験内容に応じて各種材質に対応した装置を設計施工致します。

用途

  • 木材への液体含浸
  • 多孔性材料の脱ガスおよび液体の含浸

特徴

  • 温度・圧力・真空状態を制御することにより、高品質な製品を安定して製造できます。
  • 加熱方法は、蒸気加熱・ジャケット過熱・電気ヒーター過熱など、用途に応じて製造できます。

仕様

使用圧力大気圧〜2.5MPa
到達真空度400Pa
使用温度150℃
圧力容器規格使用用途に応じて、適用規格品を提供します

容量・温度・圧力・真空度など、上記以外の条件を必要とされる場合はご相談下さい。

資料請求はこちらへ