工場の衛生管理、HACCP工場向け自動靴底洗浄機(シューズクリーナー)【環境・洗浄分野・福伸工業】

オリジナル製品紹介

PhotoFM505 コンパクトタイプ

自動靴底洗浄機(シューズウォッシャー)

環境・洗浄分野

HACCP・ISO、PL対応など、工場の安全管理・衛生管理・品質向上の決め手に。
長靴やシューズの靴底の汚れを、洗浄液で取り去ります。

代理店募集!

用途

  • 【ウェットタイプ】
    食品工場のHACCP対応に
    化学工場のISO、PL対応に
    研究所などのクリーンルームの入り口に最適
  • 【ドライタイプ】
    粉体工場
    化学工場のISO、PL対応に
    焼却施設

特徴

  • 靴底の溝にブラシが平行に遊動、長靴やシューズの靴底の頑固な汚れもすっきり洗い落とします。
  • シューズの汚れを洗浄液で除去。オプションで消毒液の使用も可能で、工場の衛生管理に最適です。
  • 人を検知し、自動で運転し、稼動時間も5秒から20秒で設定でき、タイマーで自動停止できます。
  • オールステンレス製で錆に強く、簡単に分解でき内部洗浄が容易です。
  • 大型のタンクを装備しているので、洗浄液の補給も簡単にできます。
  • 吸水マットなしは、省スペースで置く場所を選びません。

仕様

PhotoFM605M ウエットタイプ

寸法幅500mm×長さ600mm×500mm(手すり付き)
消費電力AC100V

資料請求はこちらへ